明るく!楽しく!健康で! 豊かな健康づくりを応援します。

協会概要

  • HOME »
  • 協会概要

会長ごあいさつ

熊谷 大 会長私たちは東日本大震災という人類史上類を見ない大災害を経験しました。未だ復興は道半ばという側面はありますが、この経験から得た教訓があります。たとえば、人と人との絆、感謝の心、主体的な行動など。総じて見れば、日常のありふれたことが、いかに大切であったかということではないでしょうか。

レクリエーションが目指している取り組みはまさにこのことだと思っています。レクリエーション活動に参加すると、人と人が協力して取り組む動作があり、対話があり、そして感情が自然に発露する場面があります。そして思ってもみなかった自分や仲間に遭遇することとなります。なぜならば元々、私たち自身に備わっているすばらしい人間性があるからなのです。レクリエーション活動を通じて気づくことができるということなのです。

これまで関わった全ての皆様の笑顔が私たちの喜びとなり、次への原動力となっています。より広くの方々に体験してもらい、明日からの活力として実感してもらえるよう協会として一丸となって取り組んでまいりたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

協会の支援活動の内容は多岐にわたります。どうぞお気軽にお電話でご相談ください。

NPO法人 宮城県レクリエーション協会
会 長 熊谷 大

協会のあゆみ

昭和26年 宮城県レクリエーション協会が発足
昭和29年 第8回全国レクリエーション大会宮城大会 開催
昭和36年 第1回宮城県レクリエーション大会家庭バレーボール大会 開催
昭和43年 宮城県レクリエーション協会再編されて誕生
昭和44年 民踊「さんさしぐれ」の制作
昭和49年 教育委員会内にあった事務局を移転し、自分の足で歩き始めた
昭和50年 市町村レクリエーション協会が発足
昭和60年 宮城県ボールルームダンス指導者資格検定制度を制定
平成 4年 第4回レクリエーション研究大会仙台大会 開催
平成 8年 現在の宮城県レクリエーション協会事務所に移転
平成13年 第56回国民体育大会、第1回全国障害者スポーツ大会 開催
平成14年 宮城県レクリエーション協会設立50周年記念事業 開催
平成16年 NPO法人宮城県レクリエーション協会に改名

お気軽にお問い合わせください。 TEL 022-718-0951

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 宮城県レクリエーション協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.